« ある英雄の記憶、初演? | トップページ | 光と影 »

2016年2月23日 (火)

お礼

オオサカシオンとの演奏会、いらしてくださった皆様、本当にありがとうございました。

こんなに反響あるものなの!?と驚くぐらい感想等頂いています。
この場を借りてお礼申し上げます。
本当にありがとうございました(*^_^*)

チケットもほぼ完売、ホールもほぼ満席、嬉しい限りです。
「たなばた」作曲者の酒井格さんとの久々の邂逅も楽しく、話も尽きず…
つぎの逢瀬を楽しみにしています。

僕のところに届いた感想をいくつか紹介させていただくと…

「ただ上手な演奏の集合体ではなく、一人一人が音楽している感じでした」
「自分たちが演奏したスウェアリンジェンがあんなにカラフルな曲だと思いませんでした。あんな演奏私もしてみたい!」
「たなばた、本当に風景が見えるようでした。高校時代の夏を思い出しました。後半走り出した後に突然目の前に星空がワァ~っと広がって号泣しちゃいました」
「課題曲びっくりでした。全然違う!私たちがどんなに練習して上手になってもあんな風に演奏できる気がしません…何が違うんですか?」
「ユーフォニアムの美しい音に惚れ惚れ!」
「ライオン・キングの冒頭、トランペットがあんな風に登場して…つい大きな声を出しちゃったのは私と娘です(汗)さすがシオン!!他では絶対まねできない!」
「ライオン・キング、ホンモノでした!」

などなど…
他にもいろいろ面白い感想頂きました。
オオサカシオンの底力、奥行きの広さを存分に感じました。
しつこいリハに付き合ってくれて、ホントどうもありがとうございます!

ホールも素晴らしい。
館長さんも素敵な方でした。
「思っていたのと違い、しゃべりが最高でした!」
嬉しいけれど、あんまり褒められていない気が…(^_^;)

幸せな出会いもありました。
特に、
奈良県吹奏楽連盟理事長の福島秀行さん。
同い年の彼とは響き合うものを抑えられない!
楽しい!
アツい!

演奏会の成功は、良い演奏はもちろんのこと、良いスタッフ、良い聴衆、すべてが響き合ってこそのもの。
それを育て、作り上げるのも僕らの仕事だと思うのです。
福島さんのなさっていることはまさにそれそのもの。
昨日の演奏会の成功のカギは間違いなく彼でした。
(僕としては彼とのトークが楽しく、司会としてもコンビでいけるのでは?なんて思ってしまいましたが(*^_^*))

またこんな演奏、スタッフ、オーディエンスに巡り合えますように。

そして、きちんとお礼は言えなかったけれど、あなたに本当に助けられました。
心から、ありがとう(*^_^*)

|

« ある英雄の記憶、初演? | トップページ | 光と影 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お礼:

« ある英雄の記憶、初演? | トップページ | 光と影 »