« 山に登る | トップページ | サックス、デュオリサイタル »

2016年9月19日 (月)

雷神の少し響みて…

雷神(なるかみ)の 少し響(とよ)みて…
これは柿本人麻呂のうたの冒頭部分。
「雷が鳴って雨がひどくなって帰れなくなって、あなたがずっとここにいればいいのに…」
という歌と、
「雷が鳴って雨がひどくなったりしなくても、あなたが望むならば私はここにいますよ」
という二つの歌。
新海誠監督の「言の葉の庭」で使われた歌。
 
「君の名は。」
が大ヒットしている、のだと言う。
 
2回見た。
 
様々な、様々な作品の影響をつぶさに見ることが出来る。
色々な経験の影響ではなく、はっきりと「他の作家の作品」の影響。
その是非や好き嫌いはともかく。
僕はこの映画が好きだ。
 
「星を追う子供」も見た。
ジブリ作品としか思えない内容。
でも、好きだ。
 
「言の葉の庭」
「秒速5センチメートル」
「ほしのこえ」
だって、他の作品からの影響を垣間見ることはできる。
でも、それは少ない。
どちらかと言うと、他の作品はきちんと新海さんの創作の糧になっている。
 
既視感があろうと、普遍的なテーマだろうと、使い古されたアイディアだろうと、好きなものは好きなんだ。
見てぇものは見てぇんだ(DVD版より)
 
次の作品もきっと見る。

|

« 山に登る | トップページ | サックス、デュオリサイタル »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雷神の少し響みて…:

« 山に登る | トップページ | サックス、デュオリサイタル »