« 2017年1月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年2月

2017年2月16日 (木)

銀河鉄道の夜…in大阪!!

ミュージカル「銀河鉄道の夜」
 
初演から8年の月日が流れました。
数奇な運命のこの曲…というか、再演の話が幾度となく上がり、しかし上演にこぎつけなかったことも数度…
 
CD化もされ、僕にとっても全曲書下ろしは初めてだったこともあり、それはそれは思い入れの強い作品です。
ミュージカルとしての公演の他、単独で曲が取り上げられたり、合唱で歌われたりもしているようです。
そして特筆すべきは、吹奏楽版の存在。
 
ナレーションと歌だけでもできるし、多少の演技を加えた形でも、ミュージカルとしても上演可能。
 
すでにかなりの上演がなされていまして、東京ハッスルコピーからは吹奏楽版のレンタルも始まりました。
ヴォーカル譜も出版準備が進んでいます。
 
そんな「銀河鉄道の夜」吹奏楽版が大阪で上演されます。
演奏は大阪桐蔭高校。
テレビでもおなじみ、言わずと知れた日本一の吹奏楽部です。
 
180人の部員が、文字通り全力で演奏します。
ただの音楽劇ともミュージカルとも違う、歌い、踊り、演じ、…う~ん説明しにくい…
兎に角必見の舞台です。
こんな上演に度と見られないかも…
 
2月19日と20日の2日公演。
場所は2500人以上のキャパシティの大阪フェスティバルホール。
19日の方は早々に完売だそうで…
20日の方は若干残っているようですが。
 
宣伝が遅いのは重々承知。
でも、ぜひ!

| | コメント (3) | トラックバック (1)

急ではありますが…

大学時代の後輩が指導する高校。
ステージマーチングの全国大会に出場するそうです。
おめでとう!(*^_^*)
 
旭川の永嶺高校。
昨年の夏、少しだけレッスンに行きました。
同じく大学の一学年の上の加養さんに偶然にもファミレスで邂逅したり、レッスン後大災害に巻き込まれ20時間も車の中で過ごしたり…と波乱万丈の一日になりましたが、それはまた別のお話…
 
 
さて、そんな永嶺高校が急遽ミニコンサートを開きます。
場所はなんと地元の「相模大野グリーンホール」
小田急線相模大野駅です。
 
う~ん、もう少し早く言ってもらえればもっと動員に協力できたのに~
というわけで、お時間ある方、ぜひ相模大野グリーンホールへ!
19時開演、1000円です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月14日 (火)

今やりたいこと

第3位

自転車で遠くの街を走りたい。

第2位

奥志賀高原ホテルでスキーをしたい。

第1位

ボールルームダンスを踊りたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 7日 (火)

奥志賀高原か万座温泉

スキーに行きたい。
雪山に行きたい。
 
雪道を駆け抜ける。
ほとんど横向いて走るぐらいカウンターを充てる。
スタッドレスは雪を噛み、4WDはトラクションをダイレクトに路面に伝える。
興奮で手先が震える。
つま先はブレーキに、かかとはアクセルに。
 
雪の白と空の蒼との、涙が出そうになるくらいの美しいコントラスト。
風切る音と雪の削れる音。
急斜面も、コブも、新雪も、緩斜面だって愛おしい。
 
ゲレンデのシュプール。
リフトの軋みと油のにおい。
加重と抜重。
エッジを抜いて滑らかにデラパージュ。
そこからゆっくりとフォールラインに向かえば、一気に景色が流れ出す。
 
音の消える夜の雪山。
凍って透き通る星空。
零下の露天風呂とダイヤモンドダスト。
 
飽きることなく眺める、揺れる暖炉の焔。
ホットココアとウイスキー。
小説のように楽しく読めるスコア。
ページを繰るとあふれ出る音と風景。
 
あの映画を40回も見たのは、もう30年近くも昔のこと。
セリカGT-fourは、今でも最も愛する車。
同じ車種を2台乗り継ぎ、2台とも40万キロ越え。
 
ああ…
もうだめだ…
今すぐ行きたい…
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年5月 »