« 銀河鉄道の夜…in大阪!! | トップページ | Osaka Shion Wind Orchestra正指揮者 »

2017年5月31日 (水)

躊躇と杞憂

本当に久しぶりのblogになります。

「このたび、私西村友は、OsakaShionWindOrchestra(旧大阪市音楽団)の正指揮者に就任いたしました」
 
この事をどう報告しようか迷っていたのです。
SNS、ことにFacebookやTwitterで書くのはとっても躊躇われたのです。
広く報告するにはとても便利なツールであるとは思います。
しかし、その恣意性や独善性が時に人を傷つけ、或いは必要以上に自らを安寧に慰撫することで現実からの逃避を生む...
自慢や、欺瞞や、逃避や、依存...
そんな側面がどうしても受け入れられないのです。
 
もちろん、そうでない人もいますし、疎遠だった方との連絡の機会だったり、世界を広げるのに有効に利用できたり、有能な宣伝ツールだったり、すべてを否定しているつもりはありません。
 
時々芸能ニュースなどで、
「Twitterで公式に交際を発表...」とか「Instagramで正式に結婚を報告...」
等と、目にするたびに、違和感を感じつつ「ああ、これも「公式」と称する伝達ツールになりつつあるのかもしれない...」と思ったりもするのです。
 
blogも同様に、一方的に「公式発表」の場になりつつあります。
何をもって「公式」とするのかは意見の別れるところ。
法的な根拠がある話とも違うので。
 
関係各所、お世話になった方々、にはやはり文章にて報告すべきことだとは思います。
しかし、それには「誰がやるのか」というのもあります。
いずれ何かの形できちんとご報告できたら、と思ってはいるのですが...
 
僕の見解として、
「Facebook、Twitter等は能動的に自分の意見を伝える。恣意的な部分、自己満足的な部分も」
それに対して、
「blogは、自信の考えを公表するのは同じだが、受けとる側が能動的にならなければ伝わらない。つまり、見たい人だけが見る。独善的な意見だとしても、受けとる側にその判断は委ねられる」
と考えています。
 
まあ、結局はその人によっての「使い方次第」「捉え方次第」ってことなのですが...
兎に角、僕はそう使います。
ですから、いろいろ考えず、blogでは好きなことを書きます。
 
躊躇も杞憂も今は横において、先に進もうと思います。

|

« 銀河鉄道の夜…in大阪!! | トップページ | Osaka Shion Wind Orchestra正指揮者 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 躊躇と杞憂:

« 銀河鉄道の夜…in大阪!! | トップページ | Osaka Shion Wind Orchestra正指揮者 »