« 14番目の月 | トップページ | 妄想のススメ »

2017年6月13日 (火)

無題

ふわりと、雲のような人でした。
 
まだ楽器をはじめて間がないから、と
オーケストラの経験がないから、と
まだまだうまく演奏できないから、と
いつも控えめで、でも一生懸命で、
 
人数が少なくて、いろいろ負担が重かった時、
演奏面でも、不安と重圧で、
辛い時もあったかもしれません。 
でも、いつも楽し気で、あきらめないでくらいついて、
 
本当に本当に、支えだったのです。
僕にとって、僕らにとって。
 
そこにいてくれることが、何より力になった。
そんなあなたに、
何がしてあげられるだろう、どうしたら楽しいだろう、
 
いつも考えていたのです。
 
今僕らがあるのは、
お世辞でも大袈裟でもなく、あなたのおかげです。
あなたに続いた若い人たちが、今演奏をしています。
 
もう一度、きっと一緒に演奏できると信じていました。
微塵の疑いもなく、そう思っていました。
 
あなたが楽しいと思える演奏、練習、本番、
それは僕が忘れてはならない、大切なことだと思っています。
 
あなたの教えを忘れません。
 
雲の上で、ふわりと笑って、見てくれていたらいいな。

|

« 14番目の月 | トップページ | 妄想のススメ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506667/65406755

この記事へのトラックバック一覧です: 無題:

« 14番目の月 | トップページ | 妄想のススメ »