« 月が見ている | トップページ | ナインテイルズ② »

2018年1月22日 (月)

ナインテイルズ①

20180122_2
朝から雪が降っています… 
静かです…
まるで、時間が止まったよう…
昨日、ミュージカル「ナインテイルズ」、千穐楽を迎えました。
そのラストシーンを見ているようで、何とも言い難い気持ちです。
 
ミュージカル「ナインテイルズ」とは…
 
◆第一幕
『この世界では、九尾狐(クミホ)と呼ばれる狐は不死、或いは千年を生きる、と言われている。クミホたちは不死、とは言え、人間の肝(心臓)を食べていないと死んでしまう。また、致命傷の傷を負えば同様に命を失う…。
多くの年月を重ねるうちにクミホの尾は数を増やし、やがて九本の尾に到達したものは尊敬と共にリーダーとしての責を負う。
 
クミホたちは「愛」を信じない。
しかし、紅梅(ホンメ)と梅花(メイファ)の姉妹のうち、妹のメイファだけは「愛」に憧れを抱いている。
姉のホンメは頑なにそれを認めない。彼女がそこまで「愛」を憎むのはなぜなのだろうか…。
ある日メイファは木こりの河柳(ハユ)と運命的な出会いをし、恋に落ちる…
そして二人は、美しい月に愛を歌う。
 
人間の娘としてハユとメイファは結婚をした。
娘の松花(ソンファ)も産まれ、幸せな日々を送るハユの前に朝廷からの使者が現れる。
「王が重い病に伏せっている。王はクミホの肝をご所望である。クミホの捕獲に協力せよ」
と言う。
人間もまた、クミホの肝を食べることで命を永らえることが出来る、と言われているのだ。しかし、その真偽のほどは定かではない…
 
人間とクミホの戦いが始まる。しぶしぶ戦いに参加するハユだが、ついに九尾のクミホ、ホンメを弓の射程にとらえる。その矢を放った瞬間、ホンメをかばって矢を受けたのは、なんと狐の姿をしたメイファだった!
 
倒れるメイファは、「娘のソンファを頼む…あなたともっと一緒にいたかった…」、と手を伸ばすが、ハユは混乱と怖れからその手を取ることが出来ない。それを見たホンメは激昂する。
「愚かな人間ども!お前らが言うその愛とやらで、妹を生き返らせてみろ!」、と。
そして、ホンメは自らの心臓を取り出し、「苦しんで千年を生きるがいい!」、と叫んでハユに食べさせる。
 
ホンメの呪いによって、ハユは死のうにも死ねない不死の体になり、苦しみながら生き続けなければならなくなった。』
第二幕
『ハユは生き続けていた。
哀しみ、悔み、悶えながら、それでも業深く生き続けていた。
やがて尻尾は九本に分かれ、千年の時が過ぎようとしていた。
愚かな人間の欲と業と、愛別離苦の思いに身も心もちぎれんばかりに苦しみながら…
 
そんなある日、クミホたちの住む山を人間の一行が訪れる。嫁入りのために隣村に向かうのだと言う。ハユは目を疑う。そこにいるのは紛れもない、あのメイファの生まれ変わった姿。そしてホンメも。
 
彼女たちは人間として生まれ変わっていて、前世の記憶はないようだった。人間の姿で現れたハユとメイファは会話を交わすが、やはりハユのことは覚えていない。だが彼女は言う。「私、月が好きなんです」
 
計をめぐらし、人間たちを襲おうとするクミホたちをハユは押しとどめる。今夜はこのまま行かせよう、と。しかし、クミホたちはハユの制止をきかず人間たちを襲う。ハユは人間たちをかばって仲間であるクミホと闘うがホンメはクミホの一人によって致命傷を受ける。
 
駆け寄るメイファとハユ。そこでホンメは驚くべき告白をする。千年前の愛し合う二人と、千年の呪いをかけたクミホのことを。千年の時を経て、また出会った二人を見てホンメは悟る。これが愛の力、運命なのだと。そして懺悔の中絶命する。
雪が降り始めている。
 
メイファには何が何だかわからない。姉さんは何を言っているのか、目の前のハユと言う男は何者なのか。なぜ彼は狐の姿なのか…
ハユは歌い出す。
「あの月のどこかに 私たちによく似た 愛し合う恋人たち…」
思いもかけず、自分も歌うメイファ。
そこですべての記憶がよみがえる!
そしてとうとう抱き合う二人。千年の時を越えて、愛は再びよみがえったのだ。
 
突然遅いかかってくるクミホ。
致命傷を受けるハユ。
「これで良かったんだ。わたしは今しあわせなんだ…愛する人の腕の中で…」
絶命するハユ…
懇願するように叫び歌うメイファだったが、
「つぎの世で必ずまた巡り合い、そして今度こそ永遠に一緒にいましょう…」
と、冷たくなったハユの体に寄り添う。
 
雪は二人に降り注ぐ。
やがて、景色も二人の姿も真っ白な雪に覆われていく…』
 
 

|

« 月が見ている | トップページ | ナインテイルズ② »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506667/66309740

この記事へのトラックバック一覧です: ナインテイルズ①:

« 月が見ている | トップページ | ナインテイルズ② »