« 日々の散策とハノン | トップページ | 夕映え »

2020年9月 1日 (火)

晩夏、或いは新しい季節

今年に入って始まった一連のコロナ騒動。

実際に仕事に影響が出始めたのは3月に入ってから。
それから、落ち着きもせず好転もせず半年が経とうとしている。

政治の、政府の対応には言いたいことは山ほどある。
「起きる現実に対応する」のではなく、例えば「半年後にはこういう社会を実現する」というビジョンのもとに動けば。

 

自分の中から溢れかえる、やりたいこと、夢、妄想…
反して、動けない自分の不甲斐なさ…

自分と真正面から向かいあう。
それすら遠ざけて過ごしてきたのかもしれない。

春が過ぎ、夏を越え、秋の声を聴く。
空はますます高く青くなっていくだろう。

毎日、毎時、毎秒、新しい世界は始まり続けるのだけれど、
今日からまた一つ始めよう。

音楽は僕とともに在るし、僕は音楽とともに在る。
と、あの人は教えてくれた。

|

« 日々の散策とハノン | トップページ | 夕映え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日々の散策とハノン | トップページ | 夕映え »