Sony Tablet S

S1使ってみました。
ソニーのタブレット「S」
VAIOとかBRAVIAとか名前が付かずに、ただの「S」
ソニーが本気で出したマシンだと信じたい…
iPod touchも重宝していて手放せませんが、日本の誇る「世界のソニー」の製品に期待してもいます。

cherry接続

イーモバイルのGP02を使っています。
最高速42Mbpsは伊達じゃない!と言うほどでもないのですが…まあ、満足いくスピードです。
サービスエリアと実用域のスピードを考えるとイーモバイルかソフトバンクが今のところ最善かと思います。
DocomoのXiはまだまだエリアが狭く、地方ではFomaでの通信が多くなるでしょう。

iPhoneに代表されるように3Gなどの通信機能が付いているほうが外出時の接続の手間は省けます。
でも、「家では無線LAN、外出時は必要な時のみ接続」と言う使い方であれば、汎用の無線ルータを持つ方が拡張性もあり便利だと判断しました。
本体も身軽になるし、電池消費も抑えられるし、他の機器でもWiFiが使えるし。
頻繁にネットにつなぐ使い方なら内蔵型のほうが良いでしょうね。

cherry形状と画面

シルバーの部分は樹脂製ですが、アルミのような質感。
iPadや他の製品に比べ、言われてみれば樹脂の部分の質感が乏しいのですが、まあ好みの問題かと。
「ちょっと安っぽい作り」と言われているようですが、僕はそうでも無く感じています。
画面はソニーお得意のピアノブラック。
筐体と画面が一続きのような印象なのでむしろ高級感を感じます。
解像度は1280*800(iPadは1024*768)で大きさは9.4インチ(同9.7インチ)
ライバルiPadとほぼ同じ大きさながら持った印象は結構違います。

薄くフラットな印象のiPadに対して、非対称の厚みと紙を折り曲げたようなデザイン。
縦画面で使う際に左手で厚みのある方を持つととても使いやすい。
これは書籍や雑誌、その他の閲覧媒体では威力を発揮します。
ただし、回転にきちんと対応しているアプリでないと意味がありません。
実はいくつかのアプリで試したところ、逆の縦画面しか使えないものもありました。

手に持って使う際にはiPadよりも使いやすく、テーブルに置いて使う際にもその非対称の厚みが横画面では重宝します。
縦画面でテーブルに置くと斜めになることになり、これは使いやすいとは言えません。
キャリングカバーを使えば解消され、自立も出来ます。

iPadに比べ、重さも大きさもほぼ一緒ですが厚みはiPadの方が薄く、スマートです。
使いやすさでTablet S、シンプルさでiPad、と言ったところでしょうか。

cherryアンドロイドとiOS

アンドロイドというプラットフォーム、かつてのWindows のようにモバイルOSを席巻していくのでしょうか?
今の段階では、数段iOSの方が洗練されていると思います。
画面の動き、ソフトの管理、安定性、どれをとっても。

Tablet Sでは操作性等はかなり向上していると思います。
慣性スクロールも自然です。
でも、iPadやiPod touchに比べるとまだまだ。

MACとWindowsマシンの関係のように、方や純粋成熟路線、方や派生進化分化路線。
アンドロイドはやはりWindowsのようにユーザーがファイル操作などをしやすい環境にあり、iOSではユーザーはソフト(アプリ)に全てを任せている印象。
結局は後者の方がユーザーの仕様外の操作が少なくて済む分、安定していると言えます。

cherryアプリ

Appleの戦略はやはり流石。
iTunesでのソフト面の総合管理はiCloudで盤石の構えのようですし。
アンドロイドの混沌は一つの魅力と可能性、と言えるのかもしれませんが、まだまだ未成熟。
今後に期待、なのでしょうか。
Appleで削除対象となったアプリがアンドロイドで配布されているのは、無秩序の現れのようにも感じます。

Tablet Sに標準で入っているアプリはそこそこ優秀です。
カレンダーはGoogleカレンダーと同期可能で、必要な機能はほとんど揃っていると思います。
画像、動画閲覧も、まあ普通。
動画の対応形式が少ないけれど、今後増える予定だそうです。
気になるのは、動画再生中に縦横を切り替えるといちいち停止することと、メールや他の情報着信時にも再生が滞ること。
そのうち改善されるのかな?

メールソフトは使いにくい…
Tablet SやiPadをメイン機として使用する人は稀でしょうから、メールはサーバーから削除しない設定にする人がほとんどでしょう。
しかし、メールの保存ができない上に、サーバーから消されたメールはTablet S上からも消されてしまい、残らない仕様なのです。

面白いのはリモコンアプリ。
自宅の電化製品の、赤外線を利用しているリモコンは全てTablet Sで操作できます。
エアコンもテレビも電燈もTablet Sで一括操作。
まあ、便利です。

クレードルに挿しているときにフォトフレームになったり、ニュースビューワーやネットビューワーになるのは便利。
自宅のLAN上の機器(PCやPlayStation3やテレビ等)でTablet Sの画像や動画や音楽を再生したり、逆にTablet SでPCのデータや録画したビデオやブルーレイを再生したり、はとっても魅力。
いちいちデータを移す必要なし。
まあ、iPad・iPod touchにもAir MACがあるけれど。

PlayStationのソフトが遊べる、と言うのもウリの一つのようだけれど、付属している「みんなのゴルフ」は残念な出来。
当時の解像度そのままの移植で、画像が粗い上に反応が悪い。
まったく実用にならず。

他のアプリもまあまあ標準的。
でも、総合的にはやはりAppleが上かなぁ…

cherry他の機能

静止画撮影も動画撮影も、まあこんなもの。
その場でブログやソーシャルネットワーク等にアップロードするには十分。
もっと高画質が欲しければカメラやビデオでいいわけだし。

現段階で嬉しいのはGPS機能。
iPadやiPod touchでは通信機能がないとGPS機能は付いていないのです。
GALAPAGOSには付いています。
あるとないとではマップの使い勝手が段違い。

それとUSB端子とカードスロット。
Tablet Sは32GBが最大ストレージ容量。(iPadは64GBが最大、GALAPAGOSは1GB)
なので、SDカードが直接挿せるのは便利。
USB端子で直接PCと繋いでファイル操作ができるのも便利。
USBで充電できないのが珠に傷…

cherry最後に

アンドロイドというプラットフォームに今後どんな展開があるのか、まあ期待しています。
Windows Mobileは結果的に消滅しちゃったし、タブレットメディアもやがてスマートフォンとシームレスになるのでしょうが。

ダメだと判断するとあっという間に切り捨てるのが最近のSony
Tablet Sはどういう行く末なのか、気になります。

現時点でタブレットを選ぶなら、アンドロイドならTablet S、それ以外ならiPad2。
どちらかをとるなら、僅差でTablet S
Windowsもタブレットに対応しているし、iPad3ももうすぐ出るようだし、これからどうなるかわからないけれど、とりあえずTablet Sには頑張って独自の世界を築いてもらいたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Twitter連携

今日はお休みにして休んでます(ヘンな日本語。。。)
が、某プロから頼まれたアンサンブルの曲も書いちゃうことにして今書いてます (またヘンな日本語。。。)
じっとしてられない。。。

ブログとツイッター連携するやり方聞きました。
ブログ書くと自動的に通知が行くんだそうな。
するとどうなるのか、実はよくわかってないんだけど。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPad!!

iPad使わせてもらいました。
お店ではなく、友人のものをじっくりと。

結論としては…

「買い」です。

友人の意見はほぼ全員が「保留」
確かに、「もう少し形が整うだろう」「もう少し軽くなるだろう」「他社も追いかけてきて値崩れが起きるだろう」と言う見かたにはほぼ同意。
その上、次期バージョン用の配線もすでに組み込まれているらしいですね。
カメラは穴さえ開ければすぐにでも搭載できるらしいし。

僕は携帯電話のほかにポケットPCやノートPCも一時期持ち歩いていました。
重いしかさばるのでもう少し手軽なPDAが欲しくて、使い始めたのがイーモバイルのEM-ONE
Windows mobile搭載で将来性も拡張性もgood!
と思って使い始めたのですが、いろいろ不都合もあり…
最近は家に置きっぱなし。

僕がPDAに求めるものは、「スケジュール管理」「メール」「インターネット」「原稿執筆」がメイン。
「写真撮影」「画像閲覧」が付いていればさらに嬉しい。
それと、「音楽プレイヤー」「動画観賞」ができればほぼ完璧。

これらの要求はノートPCですべてカバーできます。
ポケットPCではちょっと画面が小さくなるけれどほぼOK
ただ、無線LANの使えない所では何か手立てが必要。
その点EM-ONEならどこでもOK
でも意外にソフトも拡張性もいまいち…

と言うわけで、パソコンほどではないにしろ少しかさばる点を我慢すればiPadは条件をすべて満たします。
携帯性の悪さを補ってあまりある、スピード、利便性、ソフトの多さと多様性。
特に、雑誌等を読むにはホントに便利。
新聞もチラシもあの一台でしっかり読めます。
いずれ様々な読み物も増えていくでしょうし、楽譜ソフトもいくつか登場し始めているようです。

例えば…
沖縄に遊びに行くのに「情報誌」を読み、「インターネット」経由で気に入ったお店を調べ、「GPS機能」を利用してお店の場所の地図出して、「ナビ」を使ってそこまで移動する。
なんてことがあっという間にできちゃう。

とにかく、これは買いですよ!
早速買いに行ってきます!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

iPad、ありやなしや

ちょっと待ち時間を利用して、行ってきました。
iPadを買いに。

でも当然在庫はなく、予約したところで手に入るのはいつになるやら…
ショップの店員さんも「僕らも分からないんですよ、いつ入るのか」とのお答え。
それにしてもこの店員の態度がヒドイ。

「機能の詳細を知りたいのですが…」
「こちらになってます」
と、ぺらっと一枚のパンフを。

「値段とかラインナップとかは?」
「こちらになってます」
と、またまたぺらっと一枚。
要するにソフトバンクの契約内容のパンフ。

「在庫は…ないですよね」
「プっ(と吹き出して) まあ、ないですよねぇ。いつ入荷するかも謎ですしぃ」

なんだか上から目線の若造で、ちょっと購買意欲がそがれました…

でもまあとりあえず実機をいじり倒してみました。
一言でいえば、「iPhoneでじゅうぶん」って感じ。
もちろん、僕の利用価値としては、って話ですが。

メール、地図&ナビ、インターネット、音楽、ちょっとしたビデオ、ちょっとしたゲーム、スケジュール管理、ぐらいが僕の携帯端末の利用内容。
その観点から見ればEM-ONEや携帯電話やノートPCで十分。
それにちょっと厚くて重い…
きっと次の機種ではもっと薄く軽くなるでしょう。

しかし、期待できる利用法も結構あります。
これまた自分中心の話なので一般的参考にはなりませんが…
書籍や雑誌がいくつも、かさばることなく持ち運べ、さらにあの大きさならかなりストレスなく楽しめそう。
書籍と同じように楽譜(オケスコア)を持ち運べるなら、大きくて重いスコアを何冊もかばんに詰め込まずに済む。
どうせ本番はスコアは使わないんだし。
リハの時もあらかじめブックマークしておけば効率よくできそう。
複数人で同時に見たいコンテンツがあるときにも便利そう。
向かい合ってのボードゲームなんかもやりやすいし。

学生に教科書兼ノートとして無償配布する学校も出てくるみたいだし、案外教育の現場でも重宝しそう。
美術館や博物館の解説検索、飲食店のメニュー、ショップ店員の虎の巻、などなど、データの検索や閲覧用のツールとしては強力な助っ人になること間違いなしだし。

で、結局…
衝動買い好きの僕にしては珍しく…「保留」
もう少し様子見てから、にしました。
と言うわけでファーストインプレッションはkenshowにお任せします!

でも、ヨドバシカメラに行ったのに何も買わないでいられるほど人間ができてはいません。
で買っちゃったのが「すんごい髭剃り」と「驚きの高性能のマッサージクッション機」と「よせばいいのに…ブルーレイ数枚」
このマッサージクッション、シャレで買ったのにかなりの優れもの!
次回はそのお話を…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プリンターその後…後日談

ヨドバシから入荷の連絡を受けて取りに行きました。

実は先日の購入決定後ちょっともやもや。
いろいろ気になっちゃって、やっぱりモノクロのほうが良かったかな…とか、もっと安いので十分だったんじゃない…とか。

お店につくと先日の店員さんが対応。
会計を済ますと商品を運んできて、「こちらになります」と一言。
で、でかい!そして重い!!
「どうされます?」
どうするって…どうすればいいの?こんなでかいならあらかじめ教えてよ。

一瞬言葉に詰まっていたら別の店員さんが見るに見かねたのか声をかけてくれました。
「大きいんですよね、実際に来ると。よく驚かれます」
と言いつつ手際よく台車に本体やオプション品を積んで、
「おひとりで運ぶのは大変だと思いますがお二人ならば問題なくお運びいただけます。お車はなんですか?それとも配送になさいますか?」
うん、かゆい所に手が届く説明。
嬉しかったのでそのまま持ち帰ることにしました。
「お車まで運びますよ」
「もしよろしかったら必要のない梱包はこちらで処分しましょうか?」

ついでに先日からの疑問点をもう一度聞いてみました。
すると、本当に見事にすべての疑問が解けました。
よかったよかった、今日の店員さん、どうもありがとう!

しかし、家についてこれを3階まで持ち上げるのはそれはもう、本当に大変だったのです…
総重量44キログラムを一人で…
灯油タンク二つ強でしょ、何とかなるよ。
と思ったのが甘かった…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリンターその後

特に急いでもいないし必要に迫られたわけでもないのに、気になってしょうがないので他の用事で行ったついでに電気店の店員さんにいろいろ質問しました。
「カラーはそれほど必要としていない(インクジェットでやるので)」「印刷の頻度はこのぐらいで印刷品質はこのぐらいを望んでいる」「両面印刷に興味あり」「特に急いで必要なわけではない}等々の条件を伝えたうえで。

「カラーとモノクロの大きな違いは?」
「ランニングコストはどちらがお得?」
「耐久性は?メンテナンスは?」
「どちらがお薦め?」

上記の質問にもその他の疑問点についても、その店員さんはカタログを読みながら説明するのみ。
そのぐらいの知識は持ってるよ~!
そのうえで総合的にどれが良いか相談してるんじゃないかぁ~!

「結局はお客様がお決めになることですので」
その判断材料が欲しいのです!
「カラーは壊れる確率が高いですが、最近はそれほどでもないです」
どっちなの!?
「カタログ上はカラーのほうがコストが安いです」
見ればわかりますけれどメンテナンスパックはカラーのほうが4倍も高いですよ?
「それだけ壊れやすいという事です」
だめじゃん!結局僕の条件内でのお薦めはあるの?ないの?
「カラーが良いんじゃないでしょうか?でも在庫が無いのでお急ぎでしたら他のお店で買われたほうがいいですよ」

この辺でイライラも頂点に達してしまったので、
「もういい!これください!オプション全部付けて!」
「はい、毎度あり」
と相成りました。

これも一つの販売テクニック!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリンター

我が家のプリンター。
インクジェットのほうはできるだけ綺麗に印刷できるようにフラッグシップの機種を使っています。
レーザープリンターのほうは5,6年前に“とりあえず”のつもりで購入した機種。

エプソンのLP-7100という機種でA3まで印刷できて、用紙カセットも2つ標準のなかなか使えるやつです。
主に楽譜を印刷するのに使っていますが早いし綺麗だし、本当に重宝しています。
ところが最近調子が悪いのです…

紙の吸い込みが悪くよく引っ掛かるのです。
そのうえトナー(インクみたいなもの)がそろそろ交換時期。
この“トナー”ってやつは曲者で、結構高価なのです。
だいたい10000ページ印刷できて40000円ぐらい。
純正品ではない所謂“リサイクルトナー”を使っても25000円ぐらいかかっちゃう。
それでも1枚あたりに換算すればインクジェットよりかなりお安いんだけれど…

プリンター本体も最近ではかなり安いし高機能なので、この機会に新調することにしました。
ついでにカラーも打てるやつに。
で、今のはもう捨てちゃおうか、と。
ところが購入決定後にいろいろわかってきちゃいました…
まず、吸い込みが悪いのは消耗品である部品が原因であると判明。
部品代約800円。
トナーは現在7000円程度で買えるらしい(旧機種なので在庫をさばきたいらしく…)

まだ十分現役で行けそう…
というわけで、誰か欲しい人にあげちゃいます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トラブル…

パソコンが壊れた原因は、おそらく停電。

停電で突然シャットダウンしたときに、ハードディスクのデータが壊れた可能性がある。

しかし何とか復旧。

データはほとんど無事に、システムの再構築に成功…したかに見えたんだけど…

なぜかDVDが視聴できず。

かなり高度の知識まで駆使して復旧を試みるが、どうにも手が出ない部分(ドライブのファームウェア)が不正に変更された状態になってしまったようだ。

機器はどこも壊れてないのに有償修理になりそう。

…納得いかないが、どうにも手がない。

違法に改造されたデータを使うわけにもいかない。

で、それ以外の部分をいろいろ復旧中に事件!

スケジュールとアドレスデータをPDAと連携して管理していたのだが、同期をミスして全消去…

というわけで、僕のスケジュールを知っている人、少しでも情報ちょうだい~

特に、ここ最近連絡取ってないなぁ~って方、メールくれると嬉しかったり、助かったり、らじばんだり…

| | コメント (0) | トラックバック (1)