ふでばこ

D1000050_3 最近お気に入りのふでばこ。

これで鉛筆6本+色鉛筆2本が入ります。

楽譜を読むのに必需品の鉛筆。

かばんの中でかさばらずにすむ、今のところベストの大きさです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車三つで轟さん

最近車の話ばっかり…
でも、すご~く気になっちゃってるんです…

お仕事に行く途中、かなり早く出てちょいと車屋さんへ…

アウディTTに試乗。

6年ほど前に中古TTを、2年ほど前に現行のTTロードスターを、それぞれ乗って見ましたがあまり心ひかれず…
でも今回はS-LINEというスポーツモデルとTTSというハイグレードモデルに結構心が動きました。
今年中にはTTRSというTTの最上位モデルが出るようで、そちらにもちょっと期待…なのですが、すべて限りなく2シーターに近い4人乗り。

それにしても、最近の日本車がどこかに忘れてしまった上質のクーペ、大人のスポーツカーがそこにありました。
フェアレディZを試乗した時にも、大人のラグジュアリーを感じましたが、同様なこだわり。

ちょっといいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物

「ここってなんだか友さんの衝動買い日記と化してない!?」
とのご指摘を頂きました。
そうなんだよね~ついいろいろ買っちゃうんです・・・
開き直ってどんどん衝動買い自慢しちゃうよ!

で、今日手に入れたのはこれ。
600x4502008020500058 「ダニー・ケイとニューヨークフィルの夕べ」のLD

「LD?LDってなに?」
と言う人が結構いるので、簡単に説明すれば、「レーザー方式で記録され再生される映像と音声のディスク」ってこと。
まあ、今のDVDの先駆け、ぐらいに理解していただければOK。

しかし、この開発には、当時のソニーの会長が生涯をかけて商品化を目指し、その開発にはヘルベルト・フォン・カラヤンも携わっていると言う鳴り物入りの代物。
高音質での記録が可能と言うこともあって、当時オペラや映画など様々なディスクが作られました。

プレイヤーも高価だったので、当時の僕には到底手の出ない高嶺の花でした。
しかし、去年プレイヤーを頂いたのです!
(PECOさん、ありがとう!)
そこで、長年ほしかったこのディスクの購入、と相成ったわけです。

クラシックにも造詣の深いコメディアン、ダニー・ケイ(谷啓さんの芸名の元になった人です)がニューヨークフィルを指揮して、様々なオモシロイことをやっちゃってるんです。
かなりの人気作品なのにいまだにDVDになっていないのは、知る人ぞ知る謎なのですが。
(実は去年友人にDVDに焼いてもらったのですが、なぜか僕の環境では見れなかった、と言う経緯もあります。Kんしょう、その節はありがとうね!買っちまったよ・・・)

金額聞いたら驚くよ!
いったい定価の何倍!?
でも、いいの。
欲しかったんだから・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好きなもの

Sdsc00627 実は結構グラス好きです。
結構な数になりました。
写真はその一部。
手作りの一品物も好きだけど、これぞ工業芸術!みたいなのも好き。

ドスンと重量感のあるロックグラス、華奢で繊細なフルートシャンパン、スタイルの良い8オンスタンブラー、シンプルで極薄のカクテルグラス。
沖縄の急冷の手法のも綺麗だし切子も素敵。
祖母の家にあった紫の江戸切子、いまだに記憶にある。
ほしいなあ。。。
バーテンバイト時代に手に入れたほっそ~い足のビアタンブラー。
お店では毎日必ず割れてました。
でも、とっても味があるんです。
ひとつだけ残りましたが、もう手には入らないでしょう。
サザビーとかフランフランとかにあるような同じデザインの色違いとかを集めるのも好き。
微妙に一個一個形にばらつきがある、古いグラスもいいなあ。
イタリアのアンティークとか好きかも。

ところで、昨日届いた「神の手」の雲の写真。
「実はチェーンメールなのよ」とご指摘を頂きました。
調べたら、そうなのかもしれません・・・
でも、いいんです、「幸せにしたい人リスト」に入れたことが何よりの幸せなんですから。

| | コメント (1) | トラックバック (0)